【FXブログ】そもそもFX自体、無理ゲーだと思った理由3つ

楽天プレミアムカード

  • 1,300カ所以上の海外空港ラウンジで使える、プライオリティ・パスに無料でお申し込みが可能です。
  • 楽天カードのご利用ポイントとあわせて、楽天市場のお買い物がポイント最大5倍!

リアル口座を検証して、FXは無理ゲーだと思った

【FXブログ】2019年を振り返る(後半)の記事で書きましたが、今年は、海外シストレに手を出したことをきっかけに、多くのブローカーのリアル口座を検証しました
そして、気が遠くなる数のブローカーのリアル口座を検証しているうちに「そもそもFX自体、無理ゲーじゃない?」と感じてしまいました。
↑とか言いつつ、ゲーム感覚でトレードしてしまうのですが…。。

この記事では、私のブローカー検証の振り返りも兼ねて、無理ゲーと感じた理由を述べたいと思います。

【重要】全てのブローカーが以下に当てはまる訳ではありませんので、その辺はご承知おきください。

理由1 稼ぎだすと、すぐブローカーに追い出される

全部のブローカーがそうだとは思っていませんが、TwitterのFXアカウントのつぶやきを見ていると、結構、ブローカーの締め出しや妨害が多いなーという印象です。

【注】ここでいう「稼ぐ」の定義ですが、単純に「収益額」だけではありませんのでご注意を!一定期間で、入金額から何%収益アップしたかが重要になるようです。

例えば、
(A)100万入金→1ヶ月で20万円の利益!(20%Up)
(B)1万入金→3日で20万円の利益!(2,000%Up)
の場合、(B)の口座は、だいたい7日くらいで、何らかの警告や対策が来ると思われます(><)

実際、私はそれで3回くらい凍結されてます…。。
↑解ってるなら、もう少し大きめの金額を入金すれば?と言われそうですが…元々手持ちの資金が少ないんです(T_T)

シストレに限らず、裁量の場合でも、短期間で収益が大幅プラスの方はご注意ください
損益が200~300%位になったら、元本は早めの出金をオススメします

理由2 なかなかロットを上げられない

無理ゲーだと思った2つ目の理由がコレです。
一部ですが、ロットを上げた途端にスリッページが大きくなるブローカーがあります。

リアル口座を検証して「よし行けそう!」と思ったブローカーに、まとまった金額を入金するのですが、ロットを0.01→0.1→1へと上げて行くと…。

…あれ?こんなに滑ったっけ??という怪奇現象が多し(切ない)。。。

※一部は未確認情報ですが、ご参考までに
・ブローカーによっては、1Lotではなく、0.5×2 とかにするとマシになるようです。
2-3Lot位までなら、大丈夫な所が多いみたいです。

とは言え、皆さま、くれぐれもロットの上げ過ぎにはご注意くださいませ。

理由3 そもそも、マトモなブローカーが少ない

そもそも、日本居住者が開設できるブローカーの中で、まともなブローカーは少ないと思います。
「マトモ」の定義は人それぞれ異なると思いますが、私の中では、以下の3つを判断材料にしています。

ブローカーを選ぶポイント
  • 入出金トラブルが少ない
  • スリッページが少ない
  • スプレッドや約定に問題が無い

TariTaliで取り扱っているブローカー(日本居住者が問題なく使える所)で、上記3つが許容範囲内なのは、TradeviewTradersTrust(TTCM)の2箇所くらいではないでしょうか。

しかし、私はこの2つのブローカーは利用していません
TradeviewECN口座のレバレッジが200倍なので、私のような資金の少ない貧乏人が運用するには厳しく…。加えて、とあるEAの締め出し情報を見たので、私のシストレも絶対ダメだろうなーと思ってます(><)

TradersTrust(TTCM)は、相場急変時(ボラティリティの高い時)にスリッページが大きいため、半月程テストしたのですが、私のシストレには合わなかったです。

しかし、成果を上げているトレーダーも居ます!

以上、3つの無理ゲー要素を挙げさせていただきましたが、実際にFXで利益を出し続けている方も、実際に居るので、まだまだ自分の努力が足りないのだと思っています。
私の場合は、人と同じ事はやりたくないと考えてしまう性格なので、それが原因なのかもーと思ったりもするのですが。。資金管理を徹底した裁量トレードや、良EAを使えば、どのブローカーでも結果は出せるのでしょう(多分)。

ボーナスステージの時だけトレードするのもアリです

話は逸れてしまいますが、チャンスの時だけ飛び乗る作戦もアリだと思います。私の得意とする抜け穴トレードも、そこが原点ですw

例えば、2019年2月と8月に起きたGEM/is6comでのバーコード事件
これに上手く乗れた方は、短時間で5万→100万円(以上?)になったようです
※バーコードチャート現象については、他のブローカーでもたまに起こっているようですので、そこだけを狙うのもアリだと思います!

継続は力なり。来年も頑張る。

ちょっとネガティブな記事タイトルにしてしまいましたが、私は、逆風であればある程「ムキャーやってやるー(怒)」と燃える性格なのでw
来年も引き続き、今のシストレを主力に改良・改善して、トレードの精度を上げて行く予定です!(とか言いつつ、2020年は株もやってみようと思っています。。。笑)

この記事が、皆様のご参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、有難うございましたー!

2019年の損益額などについてはコチラ↓

前回の記事はこちら


業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FXキャッシュバックは
TariTali(タリタリ)!

海外FXのキャッシュバックならTariTali(タリタリ)

賢いトレーダーは知っている!
海外FXキャッシュバックならTariTaliで決まり!

当サイトおすすめの海外FXキャッシュバック業者は、TariTali(タリタリ)です!

TariTaliなら、業界最速の取引後1時間以内という短時間でキャッシュバックの出金も可能!
トレード利益を最大限にUPするために、海外FXの口座は必ずTariTaliのサイト経由で開設してくださいね!